玄関などの鍵はあまり取り替える機会は少ないですが、無くしてしまった場合や防犯性を高めたい時に取り替えます。
基本的には専門の業者に依頼をすることになります。
確実に交換をしてもらうことができるためですが、費用はやや高くなります。
安く取り替える方法としてはホームセンターシリンダー錠ごと購入して取り付けます。
現在ついているものと同じものを見つけることができるとメーカーは違っても問題ないので安く取り替えすることが可能です。

鍵交換に必要なものはホームセンターでそろえよう

鍵交換に必要なものはホームセンターでそろえよう 鍵をなくしてしまったりするととても不安になります。
早めに交換をするほうがいいのですが、専門の業者に依頼をするとなればやはり数万円の費用がかかります。
インターネットなどで調べてみるとそれ以外の方法としてホームセンターなどで必要なものを購入して自分で交換をすることもできます。
鍵はドアにシリンダー錠というものが取り付けられていて、シリンダーごと取り替えることができます。
基本的な方法としては寸法をきっちりと測っておいて取り替えをする準備をしておきます。
ホームセンターなどで同じタイプのシリンダーを探して交換します。
既存のシリンダーはドアを開けばドライバーで取り外すことができるので、シリンダーを外して取り替えればできあがりとなります。

ホームセンターを利用して鍵を自分で交換するには

ホームセンターを利用して鍵を自分で交換するには 鍵の調子が悪くなったときや紛失したとき、プロに依頼して換えてもらったものの想像以上にコストがかかったという経験はありませんか。
防犯のことを考えて古いものから安全性の高いタイプに換えたいと思っても、費用がネックになってしまいがちです。
安くやってくれるところを探すのも手ですが、時間があるのならホームセンターで売られている鍵や工具を使い自分で交換してみましょう。
ただし自力であれば安く済むとはいっても、やり方を間違えると出費がかさむばかりか防犯面でのリスクが高まるのは言うまでもありません。
失敗しないためにはホームセンターへ向かうよりも先に鍵のタイプや型番、寸法をしっかり把握しておくことが大切です。
適合しないものを選んでも取り付けるのは難しいので注意しましょう。
また基本的にはシリンダーのみを交換することができますが、タイプによっては一体化していて鍵全体を換えなければならないケースもあります。
新しいものに換える際は以前と同じタイプを選んでもいいですし、防犯を気にするならピッキングに強いものを探すと安心です。
鍵が準備できれば後はドライバーなどの工具を使ってすぐに交換できますが、このとき作業中に閉まらないよう扉を固定しておくことがポイントです。

鍵の交換関連情報

鍵の交換や防犯対策